1. 看護師の求人なら【看護師Z】トップ
  2. 「クライアント向け通信」
  3. Vol.5 発行月2010年9月

【クライアント向け通信】Vol.5 発行月2010年9月

やさしい手【連載】職員の人財教育と育成術 【全6回】

第5回「労務教育」
(株) SHE 代表取締役 石郡 英一

労務教育には規則類や組織といった総論の教育と、人・物・金・リスクといったマネージメントを示す各論の教育とがある。

総論の教育とは労務の全体像を表すものである。この基本は、「どのように働くのか」という労務の概念を明らかにすることで、労働のやり方を知ることにある。 「どのように働くのか」ということには、大きく分けて2つの内容がある。一つはサービスのことで、食事介助や排泄、入浴介助の具体的な業務内容である。 これは現場のリーダーが技術・経験・知識をもって教育するものであり、第4回のテーマでもあった。「どのように働くのか」というもう一つの意味は、 誰の指示で、どこまで責任と権限を持ち、何を・どこで・いつまで・どのように行うのかといった業務過程のことである。

ここでの労務教育では、この業務過程の教育について述べていく。 業務過程の教育とは、具体的には就職時に行う就業規則や給与規程等の規則教育や、組織や人事、職務記述書等の組織説明などがある。

しかし殆どの介護事業所においてこの教育は、経営者もしくは管理監督の地位にある人間によって、給料の額と勤務形態、労働時間、休日などについての簡単な説明がなされているだけの事が多い。 ところが、これだけでは労務管理はうまくいかない。

悪例を挙げると、雇用された介護事業所(特定入居者生活介護)の社長から「あなたは正社員で、給料は〇〇万円。20日締めの25日払です。勤務は4週8休で、 労働時間は9時間拘束、1時間休憩を挟んでの8時間労働となります。では勤務に就いてください」といわれるような事で、これでは「どのように働くのか」が十分理解できない。

もっと具体的に、採用時には社会保険や年金の手続きのため、何の書類がいるとか、休暇はいつから、何日取れるとか、給料の内訳はこれこれで、計どれだけ付くとか、健康診断はいつ行う、 秘密保持、虐待防止、接遇はきちんとするということなど、労働の概要を就業規則等、規則類を読み合わせるなどして教育することが必要となる。

同時に介護の業務内容については介護リーダーから指示を受け、その他勤務に関することなどは施設長に指示を受けるなどの指示命令系統を、組織図を用いながら教育することも必要である。 この教育がなされていないと「必要があったので、これだけ残業しました」と介護スタッフ独自の判断で残業がなされたりして、組織の機能を失ったりする。

次に、人・物・金・リスクといった、マネージメントを示す各論の教育であるが、ここで、まず重要なのは人のマネージメント教育である。 人のマネージメント教育の具体例を挙げてみる。

まず総論教育で「日勤は朝9時から夕方6時まで」と大枠を学んだとすると、 各論では「職員通用門は南側で、入ってすぐの左手の下駄箱で、貸与した勤務用の靴に履き替えます。 あなたの靴入れは、名前の入ったここになります。その後、右手の台の上から3番目に入れてあるあなたのタイムカードを、このように打刻機会に通してください。 この際、絶対に自分で打刻するようにしてください。次にこちらが更衣室となりますので、こちらでユニフォームに着替えます。あなたのロッカー番号は〇番で、鍵はこちらになります。 着替えを済ませたら、あなたの配属は2F認知症のフロアーとなりますので、2Fスタッフステーションに8時55分までに入って下さい。 勤務はリーダーがその日の業務内容を指示致しますので、その指示に従ってください。 具体的な業務内容は、2F介護リーダーがお配り致しますタイムスケジュールと、マニュアル、さらには物品収納一覧をご参照ください」といった具合に、実際に立ち合わせながら、 業務の手順と段取り、さらには注意事項を明確にする事が重要である。

その他、物(金・リスクも同様)のマネージメント教育も、人のマネージメント教育と同様に総論を受け、具体的に教育するのである。

例えば、「介護業務にかかわる物品は2Fの倉庫に、事務用品にかかわる物品は1Fの倉庫に収納してあります」と総論で大枠を学んだ後に、 「この2Fの倉庫にある物品は、入り口に入ってすぐ左のフックにかけてある、物品ノートに書かれています。1ページ目に倉庫の棚の図と、棚の整理番号。 2ページ目から5ページ目にかけて、あいうえお順の物品名目次。ここで物品がどの棚にあるかを確認してください。 6ページ目からあいうえお順の物品名インデックスに従って、物品の台帳となっています。ここから物品を持ち出す場合は、 年月日、持ち出した数量、残数、所属、氏名を記載してください」と言った具合に、具体的に教育しなければならない。

YSウェブ 理学療法士 作業療法士