1. 看護師の求人なら【看護師Z】トップ
  2. 「フットケア領域」目次

「フットケア領域」 足病変とフットケア

新古賀病院
石橋 理津子さん

創傷治療センター(通称:足外来)看護師長
褥瘡認定看護師
日本フットケア学会フットケア認定指導士
日本静脈学会認定弾性ストッキング・コンダクター

 

私たちが日常生活をおくる上で、身体のどの部分も欠損してしまうとそれまでの生活を取り戻すことは非常に困難です。
また外観的変化によって患者さんの精神的な苦痛ははかりしれません。
しかし全世界において30秒に1本の足が切断されているという事実があることをご存知でしょうか?
この背景には糖尿病性の壊死や閉塞性動脈硬化症の血流障害による壊死が年々増加しているということがあります。
従来は膝下や大腿部からの切断が第1選択肢でしたが、少しずつ踵を残す切断が可能となってきました。
これは足病変に関わる各診療科の医師たちが「足病変」をひとつの疾患ととらえはじめたこと、
また看護師たちの「フットケア」に対する関心が高くなってきたことが大きな役割をはたしているといえるでしょう。
また基礎疾患がない人々も足に関する悩みを持っている方がたくさんいます。
ここでは基礎疾患のある足病変から健常者の足の悩み、フットケアについて情報提供していきたいと思います。

フットケアに使用する道具一覧

 

「フットケア領域」コンテンツ一覧


「看護どっと合言葉」より転載